2013年07月28日

八重垣神社の夏祭り(その2)、午後2時25分

【投稿日:2013年8月4日】

2013_0728_142526-IMG_5115.JPG
この方向には巨大な瓦礫の山があったが、すっかり低くなった。

2013_0728_142645-IMG_5118.JPG
わざわざ主要地方道38号線(相馬亘理線)に出る。
南方向、相馬方面。

2013_0728_142700-IMG_5120.JPG
路上で神輿を一揉み。

2013_0728_142731-IMG_5123.JPG
北方向、神社を振り返る。

2013_0728_142857-IMG_5129.JPG
東方向、海に向かう。
津波前は両側とも水田だったそう。

2013_0728_142917-IMG_5130.JPG

2013_0728_143302-IMG_5140.JPG
真新しい堤防がまぶしい。

2013_0728_143427-IMG_5144.JPG

2013_0728_143541-IMG_5147.JPG

2013_0728_143545-IMG_5148.JPG

2013_0728_143600-IMG_5150.JPG

2013_0728_143621-IMG_5151.JPG
神社出発から12分ほど経過。
堤防を登り始める。

2013_0728_143711-IMG_5155.JPG
左奥に小さく見えるのは瓦礫処理のための焼却炉。
中央、モーターパラグライダーが飛んでいる。(要拡大)

2013_0728_143752-IMG_5157.JPG

2013_0728_143755-IMG_5158.JPG
奥に伸びているのは「7号ヘッドランド」。
ヘッドランドは海岸の砂の流出を防ぐために建設される人工岬。

参考:国土交通省東北地方整備局[PDF] 震災前後の比較写真(H22.9.29とH23.9.10)
http://www.thr.mlit.go.jp/sendai/kasen_kaigan/fukkou/pdf/109119.pdf

2013_0728_143824-IMG_5160.JPG

2013_0728_144022-IMG_5164.JPG
神輿の後を歩いていた宮司が先行して浜辺に向かう。
青竹と注連縄に囲まれた一画が用意されている。

2013_0728_144027-IMG_5166.JPG

2013_0728_144142-IMG_5170.JPG

2013_0728_144148-IMG_5171.JPG
青竹の一画の前に神輿が到着。

2013_0728_144203-IMG_5173.JPG
ここでまた神輿を一揉み。

2013_0728_144205-IMG_5174.JPG

2013_0728_144227-IMG_5178.JPG

2013_0728_144232-IMG_5179.JPG
posted by 神宮威一郎 at 14:25| Comment(0) | 山元町
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。