2011年11月03日

2011年11月の南海老・竹駒稲荷神社、午後0時10分

【投稿日:2013年3月30日】

「2011年12月の南海老・竹駒稲荷神社」
http://chingokokka.sblo.jp/article/51669155.html
「2012年2月の南海老・竹駒稲荷神社」
http://chingokokka.sblo.jp/article/54173336.html
「2012年6月の南海老・竹駒稲荷神社」
http://chingokokka.sblo.jp/article/64243550.html

高台の山田神社・磯ノ上稲荷神社から竹駒稲荷神社に移動。

2011_1103_120832-IMG_3296.JPG
海側から西方向を見る。
赤土が敷かれていた。

2011_1103_120842-IMG_3297.JPG
石灯籠の土台と最上部だけが残っている。
木製の支柱には「竹駒稲荷神社」の墨書。
注連縄の中央には三つ重ねられた丸石と榊。(要拡大)

2011_1103_120918-IMG_3301.JPG
後方に回る。
左奥、一本だけ残った木の先に金砂神社がある。(要拡大)

2011_1103_120903-IMG_3300.JPG
丸石と榊。

2011_1103_122353-IMG_3326.JPG

2011_1103_122328-IMG_3325.JPG
あまりに素朴なご神体だが、神道の原点のようにも思われる。

2011_1103_121149-IMG_3310.JPG
南方向。
中央・奥には原町火力発電所の煙突。(要拡大)

2011_1103_120926-IMG_3303.JPG
神社の後の道路から南方向を見る。
瓦礫撤去作業がかなり進展している。

2011_1103_120924-IMG_3302.JPG
同じ位置から少し右。
南西方向。

2011_1103_120959-IMG_3305.JPG
同じ位置から東方向。

2011_1103_121115-IMG_3307.JPG
11月に入っているのに朝顔が咲いている。

2011_1103_121127-IMG_3308.JPG
こちらは周囲が少し虫食い状態。


posted by 神宮威一郎 at 12:10| Comment(0) | 南相馬市鹿島区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。