2011年08月09日

2011年8月の金砂神社周辺、午前10時10分

【投稿日:2013年3月28日】

「2011年9月の金砂神社」
http://chingokokka.sblo.jp/article/64164585.html
「2011年11月の金砂神社」
http://chingokokka.sblo.jp/article/64215987.html
「2011年12月の金砂神社」
http://chingokokka.sblo.jp/article/51669556.html
「2012年6月の金砂神社」
http://chingokokka.sblo.jp/article/64202646.html
「2012年8月の金砂神社」
http://chingokokka.sblo.jp/article/64323445.html


原町火力発電所付近から県道74号線(原町海老相馬線)を北上して鹿島区南海老の交差点で右折し、金砂神社に向かう。

下記サイトでかつての金砂神社境内の様子を知ることができる。
http://minamisouma.269g.net/article/12784380.html
http://www.pref.fukushima.jp/soso/shinko/html/symbol/yuttaridossari/otakara.html

2011_0809_101302-IMG_3879.JPG
突き当りの道路案内標識の金属柱。
左に行けば山田神社の先で県道74号線に合流する。

2011_0809_101232-IMG_3877.JPG
南方向。
中央・奥は原町火力発電所。(要拡大)

2011_0809_111417-IMG_3962.JPG
南方向に少し移動。
地図ではこのあたりに金砂神社があるはずだが、神社らしい痕跡は全く見当たらない。

2011_0809_101838-IMG_3882.JPG
西に30mほど進んだところにピンクと黄のテープが見えたので行ってみた。
「馬頭観世音」と刻まれた石碑だった。(要拡大)

2011_0809_101855-IMG_3883.JPG
近くに別のピンクと黄のテープ。

2011_0809_103146-IMG_3905.JPG
切り株の上に石仏が置かれている。

2011_0809_101957-IMG_3888.JPG
更に西側、高い木の手前の住宅跡地にもピンクと黄のテープが見える。(要拡大)

2011_0809_102059-IMG_3889.JPG
こちらも石仏だった。
梱包用資材らしいシートが巻かれている。

2011_0809_102123-IMG_3890.JPG
近くに寺はないはずなので、恐らく金砂神社境内に置かれていた石碑・石仏が流出したのであろう。
東北の神社は神仏習合的要素を残しているところが多い

2011_0809_102130-IMG_3891.JPG
東方向(海側)を振り返る。
中央に馬頭観世音碑、右手に切り株の上の石仏が見える。(要拡大)

2011_0809_102844-IMG_3900.JPG
津波に耐えた木を見上げる。

2011_0809_102251-IMG_3893.JPG

2011_0809_102430-IMG_3895.JPG
西方向。

2011_0809_102440-IMG_3896.JPG
北方向。

2011_0809_102454-IMG_3897.JPG
「※三夜塔」

道路に沿って少し捜すと、石塔の一部が見つかった。
二十三夜塔であろう。
ここにはピンクと黄のテープはなかった。

2011_0809_102731-IMG_3898.JPG

2011_0809_103159-IMG_3907.JPG
上空にヘリコプターが飛来。

2011_0809_103234-IMG_3909.JPG
「ばんだい 福島県警察」

2011_0809_103848-IMG_3912.JPG
防波堤まで戻り、少し南方向に進んでみた。

2011_0809_104049-IMG_3917.JPG

2011_0809_104122-IMG_3918.JPG
瓦礫処理に携わっている人が見つけて道路脇に置いたのだろう。

2011_0809_104600-IMG_3927.JPG
津波で防波堤が決壊した場所特有の形状をしている。

2011_0809_104718-IMG_3931.JPG

2011_0809_104734-IMG_3932.JPG
波が猛烈な勢いで押し寄せてくる。
音もすごい。

2011_0809_104842-IMG_3940.JPG
防波堤を振り返る。

2011_0809_104926-IMG_3941.JPG
防波堤に戻り、北西方向を見る。

2011_0809_110715-IMG_3945.JPG
最初に金砂神社跡ではないかと思った場所に戻ると、作業服を着た人がいた。
もしかしたらと思って聞いてみたが、地元の人間ではないので何も知らない、との返事だった。
その後、東側の住宅地跡も見てみたが、結局、どこが神社だったのかすら分からず。

2011_0809_111332-IMG_3960.JPG
posted by 神宮威一郎 at 10:10| Comment(0) | 南相馬市鹿島区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。