2012年08月20日

大洲海岸(その4)、午後1時40分

【投稿日:2013年3月26日】

2012_0820_134116-IMG_9018.JPG
防波堤と道路が並行している部分、道路は部分的に崩壊していても防波堤は残っていたが、鵜の尾岬手前で防波堤も崩壊していた。

2012_0820_134226-IMG_9020.JPG
防波堤残存部分の先端に近づく。

2012_0820_134400-IMG_9034.JPG
先端に到着。

2012_0820_134419-IMG_9041.JPG
少し左。

2012_0820_134416-IMG_9040.JPG
更に左。北西方向。
中央・奥は相馬共同火力発電所の煙突。
その手前は尾浜地区。

2012_0820_134414-IMG_9039.JPG
西方向。

2012_0820_134411-IMG_9038.JPG
南西方向。

2012_0820_134407-IMG_9036.JPG
南方向。

2012_0820_134409-IMG_9037.JPG
南東方向。

2012_0820_134114-IMG_9017.JPG
鵜の尾岬トンネルの右は夕顔観音堂。
右上隅に鵜の尾岬灯台。

2012_0820_134300-IMG_9024.JPG
鵜の尾岬の先端。

2012_0820_134302-IMG_9025.JPG
鵜の尾岬灯台。

2012_0820_134257-IMG_9022.JPG
中央・手前に測量用のポールを持った人がいる。
左奥にも赤いベストを着けた人が1人。(要拡大)

2012_0820_134213-IMG_9019.JPG
アオサギ?

2012_0820_134501-IMG_9043.JPG
下に降りてみた。

2012_0820_134510-IMG_9044.JPG
丸くて平べったい石が多い。

2012_0820_134543-IMG_9045.JPG
砂に足を取られながら、水鳥の足跡を辿るように進む。

2012_0820_134603-IMG_9046.JPG
砂州の端に近づく。

2012_0820_134629-IMG_9048.JPG
砂州の端から鵜の尾岬を見る。

2012_0820_134637-IMG_9050.JPG
少し右。
津波で完全に崩壊した箇所であるが、応急の復旧作業で外海とは遮断された。

2012_0820_134639-IMG_9051.JPG
更に右。

2012_0820_134641-IMG_9052.JPG
ここから南は防波堤が約2qほど連続して残っている。
posted by 神宮威一郎 at 13:40| Comment(0) | 相馬市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。