2012年06月02日

気仙町・金剛寺(その3)、午後1時10分

【投稿日:2013年3月3日】

2012_0602_131005-IMG_2337.JPG
この道を進もうかとも思ったが、もう一つのお堂を先に見ることにする。

2012_0602_131021-IMG_2338.JPG

2012_0602_131053-IMG_2339.JPG
「法守護童子」

2012_0602_131056-IMG_2340.JPG
「聖天堂」
赤い幟には「奉納 大聖歓喜天」とある。

2012_0602_131104-IMG_2341.JPG
南東方向。
正面、奥は広田半島の仁田山。標高254m。
仁田山の右、水門との間に「一本松」が小さく見える。(要拡大)

2012_0602_131107-IMG_2342.JPG
少し右。

2012_0602_131145-IMG_2343.JPG
「子育て地蔵尊」の台座。

2012_0602_131235-IMG_2345.JPG
本堂を始め、金剛寺の主要建物が並んでいたはずの場所。
奥は仮設住宅。

2012_0602_131248-IMG_2347.JPG
奥が『先祖になる』の佐藤直志氏のお宅らしい。

2012_0602_131251-IMG_2348.JPG

2012_0602_131306-IMG_2349.JPG
「南無阿弥陀仏」
「光明真言三百万編諸願成就所」

2012_0602_131338-IMG_2352.JPG
この石仏が不動尊堂の登り口に台座のあった「子育て地蔵尊」であろうか。

2012_0602_131346-IMG_2353.JPG

2012_0602_131350-IMG_2354.JPG
「東北三十六不動尊霊場第二十四番札所」

2012_0602_131407-IMG_2355.JPG
不動尊堂と聖天堂を振り返る。

2012_0602_131444-IMG_2357.JPG
「陸前高田市気仙町
 町裏仮設住宅案内図」
奥に観音像と層塔が見える。

2012_0602_131500-IMG_2359.JPG
「四国八十八ヶ所御砂踏霊場」。
奥の銅像の前には「南無大師金剛遍照」。

2012_0602_131511-IMG_2360.JPG
「墓地 申込受付中」

2012_0602_131516-IMG_2361.JPG
弘法大師像を横から見る。
土台の側面には四国八十八箇所の寺院名が刻まれている。

posted by 神宮威一郎 at 13:10| Comment(0) | 陸前高田市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。