2013年01月15日

東名漁港(その1)、午後1時30分

【投稿日:2013年2月23日】

IMG_8703.JPG
北西方向。
黒い土嚢を並べた仮防波堤の手前、中央から右側に多数の犠牲者を出した特別養護老人ホーム「不老園」があったが、今は何も残っていない。(要拡大)
中央の湖のようになった部分は元々は陸地だったが、地盤沈下のため水が引かない。

参考:『河北新報』2011年12月13日付記事

--------
 東日本大震災の津波は沿岸部の高齢者入所施設にも押し寄せ、岩手、宮城、福島の3県で入所者と職員600人近くが犠牲になった。東松島市の特別養護老人ホーム「不老園」も多くの犠牲者が出た施設の一つ。津波は東の野蒜海岸から陸を2キロも横切り、入所者と職員約50人が残る園を襲った。入所者のほぼ半数が避難した市指定避難所の野蒜小も、濁流にのみ込まれた。(後略)

http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1071/20111213_01.htm

IMG_8704.JPG

2011年7月10日に初めて東名を訪問した時に見た木と同じかもしれないが、よく分からない。

「東名地区」
http://chingokokka.sblo.jp/article/51041150.html

IMG_8706.JPG

IMG_8711.JPG
南西方向。
牡蠣養殖用のブイ。

IMG_8714.JPG
道路を挟んで反対側、南東方向。
大量の牡蠣殻。

IMG_8715.JPG
東方向。
奥に航空自衛隊野蒜通信所のアンテナ群。

IMG_8718.JPG
路面は風に磨かれてツルツル。

IMG_8721.JPG
無茶苦茶な強風にあおられてバランスを崩し、何度か尻もちをつく。

IMG_8723.JPG

IMG_8724.JPG
標高52mの丸山に鎮座する塩釜神社入り口の鳥居。

IMG_8725.JPG
鳥居に沢山の雀が止まっている。

IMG_8726.JPG
神社名を書いた懸額があったであろう部分を拡大。

IMG_8729.JPG
「The fishing port of Tona
 第一種:東名漁港
 所在地:東松島市大塚字東名
 管理者:東松島市
 関係漁協名:鳴瀬町漁業協同組合
 所管庁:水産庁」

「ご迷惑をおかけします
 物揚場を
 なおしています
 平成25年3月29日まで
 時間帯 8:00〜17:00
 平成24年度東名漁港(23年災害第8751号外)
  -2.0m物揚場外災害復旧工事
 発注者 東松島市産業部農林水産課
 施行者 株式会社本間組東北支店」

IMG_8730.JPG

IMG_8731.JPG
T字路から東方向を見る。
八大龍王碑と鳥居。

IMG_8732.JPG

IMG_8747.JPG
防波堤を新たに築く工事が進んでいる。

IMG_8735.JPG

IMG_8736.JPG

IMG_8738.JPG
海の中の一本道で多数のダンプカーが順番待ち。

IMG_8740.JPG

IMG_8748.JPG

posted by 神宮威一郎 at 13:30| Comment(0) | 東松島市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。