2011年07月01日

運営者プロフィール

【運営者について】
神宮威一郎(ハンドル:鈴木小太郎)
1960年群馬県生まれ

運営サイト
「後深草院二条─中世の最も知的で魅力的な悪女について」
http://www015.upp.so-net.ne.jp/gofukakusa/

「Japanese Medieval History and Literature」(掲示板)
http://6925.teacup.com/kabura/bbs

「学問空間」(ブログ、掲示板投稿の保管庫)
http://blog.goo.ne.jp/daikanjin

ツイッター
https://twitter.com/IichiroJingu

【私の主張】
 南方熊楠は「神社合祀に関する意見」のおいて地震や津波の際に神社・寺院が地域住民の避難場所になると述べましたが、東日本大震災では被災地の多くの神社・寺院で熊楠の指摘の正しさが実証されました。
 被災した神社・寺院は地域社会の精神的な結節点であり、被災地の復興のためには「慰霊のための公園」といった非伝統的な施設の新設より伝統的な神社・寺院の再建の方が遥かに効果的ですが、従来の憲法解釈では、政教分離原則により被災した神社・寺院の再建に公的な資金援助はできないとの見解が一般的です。
 しかし、大震災の現実を踏まえた上で最高裁判所の目的効果基準を再考してみれば、防災目的に現実に役立つ機能を付加することを条件に神社・寺院に公的援助を行うことは政教分離原則には反せず、積極的に行わなければならないと考えます。
【運営者プロフィールの最新記事】
posted by 神宮威一郎 at 13:39| Comment(0) | 運営者プロフィール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。