2012年04月15日

波伝谷・春祈祷(その3、戸倉中学校仮設住宅)、午後2時20分

【投稿日:2012年7月6日】

水戸辺仮設住宅から戸倉中学校仮設住宅に移動。
4月15日に行われた波伝谷春祈祷は翌16日の『河北新報』では次のように報道されたが、この記事に付された写真は戸倉中学校で撮影されたもの。

----------
豆腐かみ、災厄封印 南三陸・戸倉で2年ぶり春祈祷

 東日本大震災の津波で被災した南三陸町戸倉の波伝谷地区で15日、伝統行事「春祈祷(きとう)」が2年ぶりに行われた。
 地区住民が住む仮設住宅を獅子が回り、集会所で邪気を吸い込み、豆腐をかんで封じ込めた。太鼓や笛の音に合わせて獅子が舞うと、集まった住民から大きな拍手が送られた。獅子を操った長嶋涼太さん(34)は「震災で落ち込んだ気持ちを少しでも盛り上げたい」と話した。最後に獅子は海岸で口を開け、吸った災厄を海に流した。
 春祈祷は町の無形民俗文化財。昨年は3月13日に行われる予定だったが、津波で地区のほぼ全戸が流失。高台の戸倉神社に安置された獅子頭だけが被害を免れた。全国の支援で衣装などをそろえ、神社の例大祭に合わせ開催にこぎ着けた。
 波伝谷契約講の三浦俊喜講長(49)は「春祈祷は悪魔払い。震災があったからこそやりたかった。住民は今、仮設住宅で離れ離れだが、地域一丸となり復興の一歩にしたい」と話した。
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1062/20120416_01.htm

なお、『波伝谷の民俗─宮城県南三陸沿岸の村落における暮らしの諸相─』(東北歴史博物館、2008)のp159以下に春祈祷の詳細な解説が載っている。
http://www.thm.pref.miyagi.jp/archives/book_pdf/minzoku/hadennya_minzoku.pdf

一か月前の2012年3月16日に戸倉中学校を訪問したときの様子はこちら。
http://chingokokka.sblo.jp/article/54502691.html

2012_0415_141918-IMG_5564.JPG

2012_0415_141933-IMG_5566.JPG
仮設住宅の「集会場」前。

2012_0415_142111-IMG_5569.JPG
ビデオカメラに「TBC」と書いてあるので、宮城県のテレビ局、東北放送の一行。

2012_0415_142120-IMG_5570.JPG

2012_0415_142126-IMG_5571.JPG

2012_0415_142141-IMG_5572.JPG
春祈祷においては戸倉神社の神職が常に二人で行動しているように思えて少し気になったが、『波伝谷の民俗─宮城県南三陸沿岸の村落における暮らしの諸相─』によれば、神仏分離前の戸倉明神では宝道院・宝覚院の二院の羽黒修験が別当を務めており、「明治に神仏分離令が布達されると、2院は復飾して神職となり、旧宝道院は斎藤仲家、旧宝覚院は斎藤直人家として現在に至っている。神職は現在3名おり、斎藤仲氏が宮司、斎藤直人氏が禰宜、仲氏の子息である斎藤宏氏が権禰宜である」とのことなので(p149)、二院が存在していた当時からのしきたりが反映しているのであろうか。

2012_0415_142149-IMG_5573.JPG
獅子が「集会場」へ入って行く。

2012_0415_142251-IMG_5575.JPG

2012_0415_142306-IMG_5577.JPG

2012_0415_142318-IMG_5579.JPG

2012_0415_142329-IMG_5581.JPG

2012_0415_142332-IMG_5582.JPG

2012_0415_142338-IMG_5583.JPG
『河北新報』記事に登場する三浦俊喜講長。

2012_0415_142343-IMG_5584.JPG
中央の人が手にしているのは「戸倉神社祈祷神符」。(要拡大)

2012_0415_142348-IMG_5585.JPG

2012_0415_142353-IMG_5586.JPG

2012_0415_142402-IMG_5587.JPG

2012_0415_142427-IMG_5588.JPG

2012_0415_142608-IMG_5589.JPG

2012_0415_142738-IMG_5590.JPG

2012_0415_142754-IMG_5591.JPG

2012_0415_142805-IMG_5592.JPG

2012_0415_142836-IMG_5593.JPG

2012_0415_142843-IMG_5594.JPG
完全に出来上がっている人、2名。

2012_0415_142858-IMG_5595.JPG

2012_0415_142918-IMG_5597.JPG

2012_0415_143135-IMG_5603.JPG

2012_0415_142956-IMG_5599.JPG
「SoftBank 携帯電話 相談窓口」
「4月 南三陸ホテル海洋 イベント情報」
「南三陸町図書館だより 4月の予定」
「ウジエスーパー 無料送迎バス」
「4月5日(木) こうやさん足湯隊 またやってきまーす!」
「シーサイド・センターの時刻表」

2012_0415_145805-IMG_5645.JPG
上の写真を撮った後、五十鈴神社に参詣し、境内と周辺を撮影した。
30分後に再び戸倉中学校に戻ったところ、一行は獅子が吸い込んだ災厄を海に流す最後の行事を行うために海岸に向かうところだった。

2012_0415_145757-IMG_5643.JPG

2012_0415_145759-IMG_5644.JPG

2012_0415_145902-IMG_5652.JPG
「宮城県志津川自然の家」のバス。

2012_0415_145936-IMG_5654.JPG
posted by 神宮威一郎 at 14:20| Comment(0) | 南三陸町
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。