2012年04月28日

飯舘村長泥、午後3時20分

浪江町下津島の津島中学校から国道399号線に戻り、北上して飯舘村長泥地区へ行く。

2012_0428_152136-IMG_8468.JPG
国道399号線と県道62号線の交差点。
左の細い方の道が国道399号線で、飯舘村中心部へ向かう。
右は長泥から南相馬市大木戸に向かう県道62号線。
県道62号線は原発事故後も通行自体は禁止されていないが、長泥を過ぎると間もなく極端に道が細くなり、渓谷沿いと峠越えの難路は大変なスリルが味わえるそうで、私もまだ行ったことがなく、あまり行きたくもない。

2012_0428_152206-IMG_8470.JPG
県道62号線を東方向に少し進んだ地点から。

2012_0428_152154-IMG_8469.JPG
反対側、西方向。
飯舘村比曽地区を経て川俣町山木戸地区へ向かう道。
左側に地区の掲示板がある。

2012_0428_152128-IMG_8467.JPG
「負げねど飯舘!!
 村民のつどい
 2011.5.25(水)午後5:30開場
 入場料・無料 主催 愛する飯舘村を返せ!!プロジェクト
 飯舘中体育館    代表・大井利裕
 加藤登紀子さんも応援に来るよ!!」

他の放射線量記録表等も、その内容は2011年5月までのもの。(要拡大)
以前はここに放射線測定装置が置かれていたが、「長泥コミュニティーセンター」に移動したらしい。

2012_0428_152513-IMG_8471.JPG
「ご迷惑をおかけします
  農地除染の対策
 実証試験をしています
 平成24年6月29日まで
 時間帯 8:00〜17:00
 農地除染対策実証事業
 農地除染対策実証試験(その1)工事
 発注者 農林水産省 東北農政局
 施行者 (株)奥村組 農政飯舘村工事所」

交差点から国道399号線を北方向に少し進むと、この表示があり、右手の広大な農地の至るところに黒い土嚢が置かれていた。
東北農政局のサイトには次のような説明がある。

------------
農地除染対策実証事業の福島県飯舘村(いいたてむら)及び川俣町(かわまたまち)における除染工事の開始について

飯舘村及び川俣町における農地除染対策実証事業については、雪解けを待って着手することとしておりましたが、雪解け後、測量や除草作業等を実施し、5月から表土削り取り工事を開始することとしましたので、お知らせします。

除染工事の概要
1.飯舘村
3箇所約30ヘクタールの農地において、(1)表土削り取り、(2)水による土壌撹拌・除去、(3)反転耕を実施する予定です。
2.川俣町
2箇所約10ヘクタールの農地において、表土削り取りを実施する予定です。

各地区における表土削り取り工事の開始予定日
1. 飯舘村
(1)草野向押(くさのむかいおし)地区
   5月16日、水田の表土削り取りから開始
(2)小宮(こみや)地区
   5月1日、農道路肩法面の表土削り取りから開始
(3)長泥(ながどろ)地区
   5月14日、水田の表土削り取りから開始
2. 川俣町
(1)山木屋細田(やまきやほそだ)及び日向(ひなだ)地区
    5月22日、農道路肩法面の表土削り取りから開始
http://www.maff.go.jp/tohoku/press/seibi/sekkei/120427.html

2012_0428_152526-IMG_8473.JPG

2012_0428_152627-IMG_8475.JPG

2012_0428_152630-IMG_8476.JPG

2012_0428_152648-IMG_8477.JPG

2012_0428_152655-IMG_8478.JPG

2012_0428_152747-IMG_8483.JPG
「耐候性大型土のう協会
    認定品
 本製品は、”災害復旧事業等における「耐候性大型土のう」設置ガイドライン”(社)全国防災協会)の性能条件を満たしています。
 製造元 森下化学工業株式会社
     MADE IN CHINA
(以下略)        」

2012_0428_153100-IMG_8486.JPG
除染対象地域の北側から南方向(県道62号との交差点のある方向)を見る。

2012_0428_153430-IMG_8487.JPG
「ようこそ
 花の里長泥へ
 やまびこ運動記念 平成三年十月」

「相双地域の総合的な地域情報ウェブサイト 相双ビューロー」の「そうそうのお宝自慢」には、「飯舘村 長泥の桜」が次のように紹介されている。

---------
お宝のある場所:飯舘村大字長泥字長泥地内
飯舘村 長泥の桜の自慢:国道399号で唯一太平洋が望めるスポットで、地元住民が積極的に環境美化活動を行って景観を維持している。
住所(所在地):○ 飯舘村役場から飯樋地区を経由し国道399号を南下し、車で約15分。」
http://yumesoso.jp/sosoprecious_item.php?itemid=98

2012_0428_153541-IMG_8488.JPG
「展望広場」
「あぶくまロマンチック街道 R399」

2012_0428_153722-IMG_8497.JPG

2012_0428_153704-IMG_8496.JPG

2012_0428_153651-IMG_8494.JPG
標高が高いので、桜はまだ蕾の段階。

2012_0428_153635-IMG_8492.JPG
posted by 神宮威一郎 at 15:20| Comment(0) | 飯舘村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。