2011年09月18日

雄勝町水浜・作楽神社、午後3時20分

『宮城県の地名』(平凡社)によれば、慶長16年(1611)11月23日、ビスカイノが雄勝に入港し、同港手前の水浜をサン・ヂエゴ(San Diego)と名づけたとのこと。
雄勝は「レムス」と勝手に命名したのだそう。
ビスカイノ(Vizcaino, Sebastian)は以下のような人物。(『朝日歴史人物事典』)

「生年: 生年不詳  没年: 1615 (1615) スペイン人探検航海家。ウエルバ出身。若くして新イスパニヤ(メキシコ)に渡り,1586〜89年フィリピンに滞留した。次いで新イスパニヤ副王の命により数度にわたり太平洋沿岸を探検航海した。1604年フィリピン航路の司令長官に任ぜられた。慶長16(1611)年,徳川家康の援助を受けてメキシコに帰着した前フィリピン臨時総督ビベロ・イ・ベラスコの答礼使節として来日し,家康および秀忠に謁した。翌年まで滞在して日本沿岸を測量,帰国途上存在が伝えられた「金銀島」(伝説の島)探検を試みたが失敗,乗船が破損し,浦賀に引き返した。同18年伊達政宗の遣欧使節の船に便乗しメキシコに帰り,アカプルコで没した。<著作>村上直次郎訳註『ビスカイノ金銀島探検報告』 (野間一正)」

2011_0918_151909-IMG_1784.JPG
浜の中央付近の防波堤に上り、南方向を見る。

2011_0918_151917-IMG_1785.JPG
東方向。

2011_0918_151919-IMG_1786.JPG
北方向。
防波堤の上に人がいる。
奥に作楽神社。(要拡大)

2011_0918_151923-IMG_1787.JPG
水際の住宅は全て流されている。
奥の陸橋は国道398号線(リアスブルーライン)。

2011_0918_151927-IMG_1788.JPG
作楽神社。

2011_0918_152453-IMG_1794.JPG

2011_0918_152518-IMG_1795.JPG
レンガの煙突?
醸造工場か何かがあったのだろうか。
「藤商店」とあるが、最上部が欠けている。

2011_0918_152903-IMG_1796.JPG
「第五分団ポンプ置場」
「最寄りの指定避難所は・・・
  旧水浜保育所(全災害)
  水浜小学校 (全災害)
  作楽神社(地震・津波を除く災害)
 津波等の緊急時のために近くの高い場所も
 確認しておきましょう
                 雄勝町」

2011_0918_152917-IMG_1797.JPG
浜の北端にある作楽(さくら)神社に移動。

2011_0918_153406-IMG_1812.JPG
石段の右側は津波の直撃を受け、大きく崩れ、赤土が露出している。

2011_0918_153028-IMG_1798.JPG
例年10月17日に「雄勝法印神楽」が奉納されるという。
石巻近辺には作楽神社という名称の神社が多く、祭神は概ね木花咲耶姫となっているが、神仏分離前は観音を祀った修験のお堂だったのではないだろうか。

2011_0918_153032-IMG_1799.JPG
鐘楼がある。

2011_0918_153101-IMG_1800.JPG

2011_0918_153104-IMG_1801.JPG
「作楽神社」

2011_0918_153117-IMG_1803.JPG

2011_0918_153127-IMG_1804.JPG

2011_0918_153156-IMG_1805.JPG

2011_0918_153353-IMG_1810.JPG
「山神社」

2011_0918_153358-IMG_1811.JPG
多数の石祠。
posted by 神宮威一郎 at 15:20| Comment(0) | 石巻市雄勝町
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。