2011年12月17日

飯舘村役場とその周辺、午後0時20分

2011_1217_121935-IMG_7563.JPG
「いいたて活性化センターいちばん館」駐車場に車を置き、道路一本隔てた飯舘村役場に行く。左が「ほんの森いいたて」(図書館)、右が村役場庁舎。

2011_1217_122049-IMG_7568.JPG
毎時1.18マイクロシーベルト。12月7日から陸上自衛隊による除染作業が行われた結果、放射線量が大幅に低下している。ちなみに12月18日の『河北新報』に出ていた「福島県内の主な放射線量(17日、福島県災害対策本部・文部科学省まとめ)」によると、飯舘村は1.93マイクロシーベルトとなっている。

2011_1217_122057-IMG_7569.JPG
「心和ませ地蔵 お地蔵さまの頭をなでると『村民歌』が流れます。」

2011_1217_122104-IMG_7570.JPG
「夢大らかに
            作詞 小林金次郎
            作曲 石河清
 一 山 美わしく 水 清らかな
    その名も飯舘 我がふるさとよ
   みどりの林に 小鳥は歌い
    うらら春陽に さわらび萌える
   あゝわれら 今こそ手と手 固くつなぎて
    村を興さん 村を興さん
 二 土よく肥えて 人 情けある
    その名も飯舘 我がふるさとよ
   実りの稲田に 陽は照りはえて
    続く阿武隈 山幸歌う
   あゝわれら 夢大らかに ともに励みて
    村を富まさん 村を富まさん」

2011_1217_122126-IMG_7572.JPG
「あぶくまストーン・コンベンション」展示作品。会田富二男「雲には乗れない彼ら」。
http://kankou.vill.iitate.fukushima.jp/kanko/stone/stone06.html

「飯舘村では、平成5年度から平成7年度まで「産業と文化」をキャッチフレーズに始めた「あぶくまストーン・コンベンション」を開催しました。
 毎年3名の石彫作家を迎えて3年間続けてきた石彫造形展示の結果として、完成した石彫作品は全部で9点となり、センター地区公園「美土里」、「いいたてスポーツ公園」及び村民の森「あいの沢」に展示され、石文化の象徴となっております。石材の高度利用、そして「ものづくり」という文化の面に焦点をしぼって展開してきたこの事業は、飯舘村のみかげ石を村内外に知らしめ、さらに石とのふれあい、造形の楽しさというものを、多くの人々に貴重な思い出として残しました。」
http://kankou.vill.iitate.fukushima.jp/kanko/stone/index.html

2011_1217_122210-IMG_7574.JPG
岩村俊秀「地の力(あぶくま神)」
http://kankou.vill.iitate.fukushima.jp/kanko/stone/stone08.html

2011_1217_122309-IMG_7576.JPG
高田大「時の中に」。
http://kankou.vill.iitate.fukushima.jp/kanko/stone/stone05.html

2011_1217_122457-IMG_7580.JPG
「モニュメント」。
http://kankou.vill.iitate.fukushima.jp/kanko/stone/stone10.html

2011_1217_122504-IMG_7581.JPG
「JAEA 除染モデル事業実施中 大成建設JV」。

2011_1217_122508-IMG_7582.JPG
「いいたてクリニック」。

2011_1217_122536-IMG_7583.JPG
交差点を渡って「いいたてスポーツ公園」を見る。

2011_1217_122538-IMG_7584.JPG

2011_1217_122707-IMG_7586.JPG
左手、「いいたてスポーツ公園」駐車場。

2011_1217_122722-IMG_7587.JPG
前回訪問時(9月)はコンクリートの隙間から生えた草が伸び放題で、うら寂しい光景が広がっていたが、除染のための業者の基地とされたらしい。業者による除染は来年1月から本格化するとのことなので、まだ準備段階だが、車両と人が頻繁に移動しており、活況を呈していると言ってよいほど。

2011_1217_122726-IMG_7588.JPG

2011_1217_122802-IMG_7590.JPG

2011_1217_122826-IMG_7591.JPG

2011_1217_122837-IMG_7592.JPG

2011_1217_122920-IMG_7593.JPG
「安全掲示板」。つい最近設置されたようで、実質的な内容は何も書かれていない。

2011_1217_122934-IMG_7595.JPG

2011_1217_123003-IMG_7597.JPG
飯舘村のホームページを見ても、作者と作品名の記載がない。

2011_1217_123058-IMG_7601.JPG

2011_1217_123121-IMG_7603.JPG
3時42分という中途半端な時間で止まっているが、単なる電池切れか。撮影は12時31分。

2011_1217_123152-IMG_7606.JPG

2011_1217_123223-IMG_7608.JPG
陸上競技場。

2011_1217_123226-IMG_7609.JPG

2011_1217_123958-IMG_7625.JPG
車を止めておいた「いいたて活性化センターいちばん館」に戻ると、私が来るのを待ちかねていたらしい「見守り隊」のおじさんから、「ここは見守り隊の駐車場だから車を移動してください」と言われる。「見守り隊」本部詰所の入り口に近い一番良い場所を占拠していたらしいので、早速移動する。
posted by 神宮威一郎 at 12:20| Comment(0) | 飯舘村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。