2011年12月01日

閖上の吹石一恵さん、午後3時

IMG_4932.JPG
日和山にて。

IMG_4933.JPG
テレビ番組の収録らしい様子。

IMG_4934.JPG

IMG_4935.JPG

IMG_4936.JPG

IMG_4937.JPG
「閖上桜 平成二十三年四月二十日
 閖上小中学生(ひなんじょ たてこしたかだて)」

IMG_4938.JPG

IMG_4939.JPG

IMG_4940.JPG

IMG_4941.JPG

IMG_4942.JPG
吹石一恵さん。

IMG_4943.JPG

IMG_4944.JPG

IMG_4945.JPG

IMG_4946.JPG

IMG_4948.JPG
上空にヘリコプターが飛来。見上げる人々。

IMG_4949.JPG

IMG_4950.JPG
南東方向、広浦橋。

IMG_4951.JPG

IMG_4952.JPG

IMG_4953.JPG
卒塔婆の前の綺麗な花束。撮影スタッフが用意したものと思われる。このところ枯れた花束がいつまでも置かれていることが多かったが、さすがにそのままではテレビの絵にならないだろうから。

IMG_4956.JPG

IMG_4957.JPG
「こんにちは。吹石一恵です。
東日本大震災からおよそ十か月。
ごらんのように
地震と津波の跡が
まだあちらこちらに残っています。
でも、この何もない所から
きっと新しい何かが
始まってくれるにちがいない。
そう願わずにはいられません。」
12月1日の時点で「およそ十か月」ということは、来年1月に放送予定と思われる。
「ごらんのように地震と津波の跡がまだあちらこちらに残っています」というのはちょっと変な表現で、ある種類の事物と他の種類の事物が混在しているならともかく、今の閖上には地震と津波の跡以外何もない。
タグ:閖上
posted by 神宮威一郎 at 15:00| Comment(0) | 名取市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。